真実倉庫 世界 | 真実 | ニュース

世界 | 真実 | ニュース 真実を語るお時間です

タグ:在日

国連人種差別撤廃委員会が30日公表した対日審査報告書は、在日コリアンが何世代にもわたり「地方参政権もなく、国家公務員の管理職などに就けない」差別的な状態にあることに懸念を表明地方参政権を付与するよう日本政府に勧告した。また朝鮮学校が高校生向けの就学支援金 ...

どこまでいっいも在日コリアンは頭にきます日本人の税金は湯水のごとく朝鮮人の生活のために垂れ流されていますライブドアブログでは朝鮮人帰化・帰化人在日は禁止ワードでタイトルに含まれると記事欄から削除されます胸くそ悪いです◆在日朝鮮人しか入れない老人ホームに毎 ...

戦争で負けた日本はGHQの支配下でした皆さんもご存知の通り今も支配下です日本(地球)の本当の敵は偽ユダヤ:欧米(ハザール人)ですが実行犯として手先の北朝鮮・韓国・反日小泉一家に日本を潰す役割をさせています戦後間もないホモサピエンスでもないDNA失敗作の朝鮮人の亜人に ...

TBSが警察官の活動に密着して撮影した映像。そこにはある男性が警察官によって死に至らしめられた状況が記録されていた。その映像が警察によって押収されていた。TBSはその事実を世間に明らかにせずに4年以上も伏せていた。その結果、警察官によって死亡させられた男性の遺 ...

チョッパリピース元々はチョッパリは朝鮮語で豚の足を表す言葉であり、日本人の足袋や下駄の鼻緒などつま先が2つに分かれている様子が豚の足に似ている事から、日本人に対する蔑称となった朝鮮語における差別用語のひとつで、日本人に対する侮蔑表現である。韓国では頻繁に使 ...

朝鮮総連認定 ※在日朝鮮人 なりすまし井筒和幸朝鮮総連の機関紙・朝鮮新報(2005年9月15日付)に記載されている「パッチギ!」の監督の井筒和幸が「各分野で活躍する在日同胞たち」の1人として紹介されていた。すなわち「井筒和幸」の実体は、在日朝鮮人として朝鮮総連に認 ...

2250件近くリツイートされている内部告発問題は未解決のままだ。 「在日特権です」「これは明らかに日本人に対する差別」「 これは、必ず廃止しなければいけません」などのリプライが寄せられている。 「本当なのか」という疑問に対する返信 「予想以上の反響に大変驚いて ...

日本のTV局でありながら朝鮮局のようなテレビ局それがTBSですいいえ朝鮮人による朝鮮人の為のTVです単なる左翼売国奴ではありません朝鮮人の朝鮮人による朝鮮人のためのTV局皆さんもご存知の通りTBSはNHKと同じく在日・帰化人の企業です日本国内で上げた利益は岡田克也のイオ ...

「馬鹿だ」と自分たちのずうずうしい街頭インタビューに足を止めて答えてくれた日本国民に言い放つテレビ番組がある。「東京オリンピックは辞退すべき」五輪招致に喜ぶ日本の人々に向かって公共の電波で口角泡を飛ばしてプロパガンダするテレビ番組がある。 「日本のロケット ...

日本の芸能界にナンデこんなに在日や帰化人がうじゃうじゃいるのか気になり調べてみることにしたまたココにも闇組織シークレットガバメントやイルミナティが支配する世界であると解った迂闊だったがハリウッドが悪魔崇拝のイルミナティ傘下組織であることを念頭に入れれば戦 ...

売国企業に支払っているお金やパチンコのお金は全て韓国・北朝鮮・中国の軍事資金になっていますこの動画は、以前作成した『ソフトバンクの正体』の詳細編です。 『ソフトバンクの正体』は90%以上の方が支持していただいた動画ですが、一部の人から「こじつけだ」「根拠が薄 ...

私達一般人にも出来る除鮮・除中方法最近やけに韓国や中国・朝鮮人についての記事や動画ネット上に多くなったきっと今が在日・帰化人を追い払う好機だと日本人が知ったからだ日本は韓国や中国系の企業ばかりになった問題なのは彼らが稼いだジャパンマネーは本国に送られ軍事 ...

なりすまし議員集団立憲民主党(旧:潰れた民主党+民進党)コイツらは日本を潰す為に日本人に帰化している犯罪者です日本人ではない隠れ共産主義ですカスはどこまでいってもカスですカス政党は徹底的に潰し除鮮しないと日本に再び災いをもたらします選挙で落とし潰してから本国 ...

立憲民主党は菅内閣のメンバーです。選挙が終わった民主党・民進党に戻すと言っている狂った反日です絶対支持しないようにお願いします極左暴力団の革マル派と中核派の人間が作り笑顔で日本人になりすまし代表として議員立候補しています日本に帰化しても韓国の法律で籍は抜 ...

『スター誕生!』は、1971年10月3日から1983年9月25日の12年間に亘って放送された日本テレビの視聴者参加型歌手オーディション番組である。略称は「スタ誕」(スタたん)。全619回。途中、1982年10月24日放送分でタイトルを『新・スター誕生!』と改め同時にモノラル放送からス ...

↑このページのトップヘ