神々の予定表 : アジェンダ








人間の集団は72年のリズムを持つ
「宇宙の摂理として72年の周期があり・・」というグローバの言葉だった。
五島勉氏が次のように著書で補完している。

これもゾロアスター教に伝わる秘法のひとつだ。それによると国家には
宇宙から下された“72年の周期”があるとされる。
だからこの期間内に、次の72年に進めるだけの新しい改革がなされないとその国は必ず崩壊する
(同書P29)
IMAGE634987068349935214-590x3661







グローバは、ゾロアスター教徒の占星術師の家系だという。
ここで詳しく述べる紙面はないが、実は「最後の審判がある」とするゾロアスター教の終末観は
ユダヤ教・キリスト教・イスラム教のそれの元になったと考えられている。
しかも、人間を含めてすべての存在に聖霊が宿っているとする概念もあり
いわば今日の一神教と多神教のいいとこ取りをしたようなユニークな宗教だ。
そして、占星術といえば、どの古代文明でも科学と秘術を兼ねた学門とされ
政治や国家の運命を推し量る方法としても利用された。

このように「ゾロアスター教」と「占星術」には、何か引っ掛かるものがある。
もしかすると「現代と何の関係があるのか?」と思われる人もいるかもしれない。
だが、たとえば、私たちの時間の観念はどうか。
一年は12ヵ月で、一日は24時間だ。このように時間を「12」という数字で区切る十二進法は
古代オリエントに由来する。
そして、この12年周期を6回繰り返したものが「72年」だ。
果たして、これが人間の社会集団の持つ変動リズムに相当するのだろうか。

すべてのものにはリズムがある。たとえば、人体には脈拍、心拍数、呼吸数、脳波などがある。
生物の寿命もある種のリズムといえる。
下は光(電磁波)や素粒子、原子といったミクロから、上は天体の運行や銀河系の自転周期といった
マクロまで、すべての存在にはリズムがある。
だから、数百、数千万という人間集団の「国家」にも何らかのバイオリズムがあっても
不思議ではない。
問題はそれが本当に「72年周期」なのか否かだ。

■戦後体制は2017年に終焉して一挙に崩壊していく!?
このように、「あそび」と「過渡期」という概念で補完すれば
「ある安定した国家秩序が新たに確立されると、それは72年の間続き、その期間内に自己改革に
成功すれば再び72年の命脈を得ることができるが、失敗すれば崩壊へと向かう」
というゾロアスターの秘法は、どうやら単なる迷信ではないらしいのだ。
言ったように、ミクロからマクロまで、宇宙の全存在にはリズムがある。
だから、人間集団にも必ず何らかのサイクルが存在している。
「それが72年だ」と、古代ペルシアの学者はなぜかピタリと見抜いたのだ。

とすると、ちょっと恐ろしくないだろうか。
なぜなら、第二次大戦は史上空前の世界的戦争だったため、大半の国が戦後に新体制を築く形
になった。
それは日本だけでなく、米・欧も同じ。しかも、多くの民族が大戦後数年以内に独立し
新国家を建てた。

1945年の72年後といえば2017年。
つまり世界の多くの国家がこれから一斉に耐用年数を迎える時期に入ったのだ。
果たして日本や世界は“自己改革”に成功したといえるだろうか。
していなければ、2018年から一斉に崩壊過程に突入していくだろう。

次の新たなシステムが確立されるまでの間、過渡期(混乱期)に入ると言い換えてもいい。
そしてかつてそうであったように、それが恐慌や戦争になるかもしれない。
『神々の予定表』著者・超常分野研究家・個人ブログ「新世界より」「フリー座」運営 山田高明
(提供:トカナ)

神々とは我々日本人の祖先 : 地球外高等生命体のことであることは言うまでもない
ebd07fb1地球再生計画2022 日本人 女人禁制25








カテゴリ: UFO・AlienCraft・地球外生命体
カテゴリ: ▣ 人類再生計画・地球再生計画

                                ブログランキング・にほんブログ村へ 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神々の予定表 [ 山田高明 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/6/1時点)