ウィンストン・チャーチル666







戦争をしたかったのはチャーチルでヒトラーではない
『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
とかいうデタラメで出来損ないの映画がアカデミー賞をとった
偽ユダヤのプロパガンダ宣伝部門のハリウッドがまたまた世間を騙そうとやらかした
ネットのなかった時代とは違い大衆もそー容易くは騙されない

日本やドイツが戦争に勝っていれば
『アドルフ・ヒトラー/偽ユダヤ:チャーチルから世界を救った男』
なんていうまともな映画をきっと観れたはずだ

ゲイリーも素晴らしいしメイクもアカデミー賞をとった映画だが内容は嘘と誇張のデパートだ
さすが偽ユダヤ専属のハリウッド:プロパガンダ映画だがネットをせず真実を何も知らず観ている人は
でっち上げの脚本とゲイリーの演技に完璧騙されるだろう
対ドイツ戦の第二次世界大戦を世界にもたらした極悪人の映画がアカデミー賞 !
そもそもアカデミー賞も偽ユダヤの八百長祭だから勝手にやってればいいが

チャーチルがいなかったら第二次世界大戦はおこらなかった
銀行家らの小間使いだったチャーチルはイニシャルがWCなので『便所(Shithouse)』
といわれ下院で有名だった
偽ユダヤ(現代のユダ)チャーチルは英国を銀行家に売った売国奴
いや世界をロスチャイルドに売った金の亡者
チャーチルが世界を第二次世界大戦に引きずり込んだのは
偽ユダヤのロスチャイルドなどの銀行家がドイツを征服したかったにほかならない
※米国を引っぱり出すためにチャーチルはロスチャイルド銀行から150,000ポンドを受けとった

よくヒトラー氏がカルトで悪魔的な降霊術や占星術にはまり戦争を左右していたと書かれているが
それは全て歪んだ性癖を持つ父親譲りのドルイド教信者チャーチル自身のことだ
840249e3アレイスター・クロウリーとチャーチルと第二次世界大戦25








◆ゲイリー・オールドマン驚異の役づくり!
映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』予告編


ゲイリー・オールドマンは大好きな役者でもあっただけに残念だ
金と名声には抗えないんだな・・・
それとチャーチルに追い落とされたネヴィル・チェンバレンの功績は語られず
チャーチルだけが絶賛される内容こそが偽ユダヤ資本のブロパガンダ映画である証拠である
b8729a6bf26708ca








今回の日本人アーティスト指名も日本人初のアカデミー賞受賞も地球再生計画前の
日本の威厳と名誉の回復という意味におき一見喜ばしいことのように思えるが
本音は日本とドイツを貶める捏造と歪曲に塗れたプロパガンダ映画だ
そのプロパガンダ映画で日本人を受賞させることで日本国民を喜ばせるという
ねじ曲がったやり方は相変わらず偽ユダヤアメリカならではの汚い手口だ

今回のことでこんな事実を知らない日本国民が多いのは仕方ないが
本物の恥辱を味わわされたことに気付いている人もいると思う

次回は自分の悪行をヒトラーに擦り付けたチャーチルの歪んだ性格と父親の犯した大罪
そして偽ユダヤ資本により揉み消され表に出てこなかった数々の悪行について詳しく述べたい
ウィンストン・チャーチル250








※カテゴリ: 偽ユダヤ(ハザール人) : 地球の癌
                                ブログランキング・にほんブログ村へ